より自分らしくなるために、今できることは何ですか?

2009年05月25日

やめる力

大好きな大好きな、マツダミヒロさん黒ハート

またもや、本を出版しちゃいますexclamation×2exclamation×2exclamation×2

そのタイトルは「やめる力」ひらめきひらめきひらめきひらめき

ムムムム…


きっと、私のために書いてくれたんだわグッド(上向き矢印)
と、思える位、ずーーーーーーーーーーーーっと、私が、葛藤してたこと。

そして、いつになく、最近、ホントにここ最近、

深く深く「やめる事」について、自分と対話している。


実は、そろそろメゲそうになっててたらーっ(汗)
シンドイ日々でしたのたらーっ(汗)

そんなタイミングで、今回の本が出版されちゃうグッド(上向き矢印)

嬉しいよぉるんるん
わくわくだよぉグッド(上向き矢印)

ホントは今読みたいexclamation
今すぐ読みたいダッシュ(走り出すさま)

でも、きっと、この時間にも意味があるんだよね。
あとで、きっと分かる。

いつもミヒロさんにはキッカケをいただいてばかりぴかぴか(新しい)
私は何かお返しできてるのかなぁ…

私もキッカケを渡せる人間になりたい新月
そんな今日は新月だねぴかぴか(新しい)

私も本を書くからね。
そのときは、ミヒロさんみたいにたくさんの人に応援してもらえる自分になるぞダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


そんなミヒロさんの新刊はコチラ↓↓↓


 ナ・ナナナナントexclamation×2


 出版記念でプレゼントを用意してくださいました。 
 本を買わなくても「特典」がもらえてしまいます!

 買・わ・な・く・て・も ダヨひらめき

 「やめる力。」マツダミヒロ著(中経出版)
 出版感謝プレゼント
 http://yameru-chikara.com/

 やめようと思っていても、
 なかなかやめられないことはありませんか?

 >アルアル。
 >何かやめなきゃないのは分かってるの。
 >でも、どーしていいか分からなくて。
 >もう、この荷物は重い…
 >身体がギシギシ言ってるもん。


 やめること、が
 うまくいく為の第一歩のようです。

 やめるための54のヒントが盛りだくさんです。

 
 >早く読みたくて、読みたくて。
 >プレゼントのオーディオを聞いちゃいました。
 >ミヒロさんの声に癒されちゃいました。

 >本の一部も読めたよ。
 >ますます、読みたくなりましたグッド(上向き矢印)
 >未来がさらに明るくなりました。

 >早速、夢リストを書こうと思いました。 
 >そして今日は新月でした。
 >ミヒロさん、タイミングをありがとうございます黒ハート


キラキラの未来のために…
ぜひ、プレゼントを受け取ってくださいね。

 http://yameru-chikara.com/

posted by kaori at 03:30| 宮城 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

緊急告知です!!

気付けば…今日が締め切りでした!!!!

なので、緊急告知ですexclamation×2

すっごい、すっごい、スペシャルな企画ですの。
この度、素敵な、キラキラぴかぴか(新しい)のご縁をいただきまして。

心・美・体、すべての感覚(SENSE)を磨くカルチャースクールがこの度開講グッド(上向き矢印)

アロマの講師として仲間入りさせていただきました手(チョキ)


で、そのプレオープン企画ですexclamation×2exclamation×2


『 COLOR SESSIONS 私の色をさがす旅 』をテーマにぴかぴか(新しい)

その道ではプロの講師陣、5人が仕掛けますダッシュ(走り出すさま)


●カラーセラピー
●アレンジメント(プリザーブドフラワー)
●アロマセラピー
●ファッション
●メイク


あなたの心と身体が求めているカラーを探すお手伝いをいたします。
5,000円で、すべての講座が受講できちゃう黒ハート

とっても太っ腹の企画なんですよぉ〜

詳しくはコチラ↓
http://www.my-sense.com/

すでに満員になってたら、ごめんなさいたらーっ(汗)

これから夏に向けて、
続々と新しい講座が開講するので、是非アンテナ張っててくださいね。

お得な企画も盛りだくさんひらめき

メルマガ登録すると入会金が無料になりますよんexclamation
入会のご案内はコチラ↓
http://www.my-sense.com/index5.php

あなたの理想の自分はどんな自分ですか???





posted by kaori at 17:14| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

How思考の大切さ

いつも娘に質問するの。

「どうしたら、できるようになるかな?」

どんな時も、この思考が私を導いてきてくれた。

評論家さんも時には必要。
でも、そこに居続けても、何も変わらないね。

つい、そこを指摘しちゃって、いつもダメージ受けるのは私あせあせ(飛び散る汗)
懲りないんです(笑)

気付いてくれる日がきっと来るからぴかぴか(新しい)

大杖さんからのメッセージです手(チョキ)

↓↓↓

「問題指摘」vs「問題解決」

知識が豊富で、論理的思考に優れた人は
往々にして評論家的なものの考え方をしがちです。

彼らは即座に、その事業や企画のリスクや難点、
担当者のやり方の欠点を見つけ出し、
指摘して、批判的な発言をします。

これはビジネスに於いて、最もあってはならないことです。
ビジネスにリスクはつきもの。
絶対安全な事業が仮にあるとして、
それを選んで乗り出すのはビジネスとは言えません。

物事には必ず欠点や弱みがあるものです。
もしそれが、これからやろうとしていることなら、
その欠点や弱みを改善し、補うことで、
むしろより可能性の大きい仕事になるかもしれないのです。

欠点や弱みは「宝」と心得ることです。

すでにやってきた仕事の中にそれがあるなら、
それを改善し、克服することで利益を上げ、
売り上げを増すことが可能になります。

欠点や弱みを指摘し、批判する人は
評論家または科学者としては正しいかもしれないが、
ビジネスパーソンとしては失格といえます。

ビジネスパーソンとは問題を指摘する人ではなく、
どうしたらもっと売れるか、
コストを下げられるかというように、
問題解決を提案し、実行する人だからです。

残念ながら、世の「秀才」たちには
問題指摘型が多くいます。

ある一流企業の研修で、
上から下まで社員が自社のさまざまなことについて、
鋭い問題指摘をしているのを目の当たりにして驚いたことがあります。

「これだけ問題指摘が出ているのに、なぜ解決されようとしないんですか?」
と率直に訊ねたら、
「うちの会社ではそんなことを言っても、なかなか動かないんですよ。
他の部門も納得しませんしね」
とある部長が答えました。

私は二度、びっくりしました。
結局はいろいろと理由をつけて、解決も改善も試みようとしないのです。
「やりもしないでよく言えますね!」
と思わず口に出しそうになりました。

「皆さんは問題を解決するためにいるのであって、
問題を指摘するためにいるのではありません。
問題指摘をしたかったら、外に出て、評論家か学者になればいい。
中にいる人は、問題点をどうやってよくするかを考えなければいけない」
と訴えました。

状況が難しくなるほど逆に明るくなり、解決の糸口を探して、
「この難問を解決できたら素晴らしいじゃないか」
と考えられれば、逆境は乗り越えられるのです。

また、そう考えられなければ、
一見ピンチの状況に潜んでいるチャンスをものにすることはできないし、
ビジネス上の新たな鉱脈を発見することもおぼつかないのです。

リーダーは組織のメンバーを、
問題指摘型から問題解決型に変わるように導かなければなりません。

困難な状況に陥っても、
常に問題解決に取り組むように指導しなければならないのです。

リーダーはそのことをメンバーに浸透させ、
自分にも絶えず言い聞かせる必要があります。
仕事がよくできるようになり、知識が豊富になるほど、
問題が目につくようになり、指摘したくなるものだからです。

メンバーを問題解決型にするために、多少レベルが低くても、
積極的に提案をさせるカルチャー、環境をつくることが大切です。

経験の少ない若手の提案は未熟であっても、
発想が違えばベテランにとっても刺激になり、ヒントになります。

そうした可能性を、
リーダーは自ら閉ざしてはいけないのです。

あなたの組織メンバーは、問題指摘型、問題解決型、
どちらの傾向が強いでしょうか?

メンバーを問題解決型に導くために、
今、すぐにできることは何ですか?


【kaoriの答え】

・まずは自分が問題解決型人間になること。
・知恵を出す習慣をつけること。
・話を聞いて、質問をすること。
・一緒に知恵を出すこと。
・行動レベルのサポートをすること。

posted by kaori at 01:08| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。