より自分らしくなるために、今できることは何ですか?

2010年02月16日

私を支える言葉です。


ふと思い出す言葉です ぴかぴか(新しい)

一文字一文字がすごく大切 黒ハート


  ふぅ〜


と、深呼吸してから読んでみてください。


  ・・・


あなたが生活のために何をしているかは、
どうでもいいことです。
私は、あなたが何に憧れ、
どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。

あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが、愛や夢や冒険のために
どれだけ自分を賭けることができるか知りたいのです。

あなたがどの星座の生まれかということも
どうでもいいことです。
あなたが本当に深い悲しみを知っているか、
人生の裏切りにさらされたことがあるか、
それによって傷付くのが怖いばかりに
心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです。

あなたが、自分のものであれ、人のものであれ、
痛みを無視したり、簡単に片付けたりせずに、
それを自分のものとして受け止めているかどうかを
知りたいのです。
また、喜びの時は、
それが私のものであれ、あなたのものであれ、
心から喜び、夢中になって踊り、
恍惚感に全身をゆだねることができるかを知りたいのです。
気をつけろとか、現実的になれとか、
たいしたことはないさ などと言わずに。

私は、あなたの話すことが本当かどうかには
関心がありません。
私は、あなたが自分自身に正直であるためには、
他人を失望させることでさえあえてすることができるかどうかを
知りたいのです。
たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりは
その非難に耐える方を選ぶことができるかどうかを。
たとえ不実だと言われても、
そんな時にあなたがどうするかによって、
あなたという人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。

私は、あなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。
それが見た目に美しく見えない時でも、
毎日そこから本当に美しいものを
人生に汲み上げることができるかどうかを。

私は、あなたがたとえ失敗しても、
それを受け止めてともに生きることができるかどうか、
それでも湖の縁に立ち、銀色に輝く満月に向かって
イエスと叫ぶことができるかどうかを知りたいのです。

あなたがどこに住んでいるか、
どれだけお金があるかはどうでもいいことです。
それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ
どんなに疲れ果てていても、
また朝が来れば起き上がり、
子供達を食べさせるためにしなければならないことを
するかどうかを知りたいのです。

あなたが誰を知っているか、
あなたがどうしてここに来たかは関係ありません。
私とともに決してひるまずに
炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。

あなたがどこで、何を、誰と勉強したかは
どうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時、
あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。

私はあなたが自分自身としっかり向き合い、
その何もない時間の中にいる自分を
心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。


by オライア・マウンテン・ドリーマー
(ネイティブ・アメリカンの長老)



魔法の質問ぴかぴか(新しい)

「自分を心から愛していますか?」
posted by kaori at 14:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

絆を深める祈り


それぞれに人生を歩む人々

偶然に起こってゆく出来事

バラバラに別々に見えるこの世界

けれどもそれらはすべて深い絆に結ばれているのです

人と人
生命と生命
人と自然
人と宇宙を結び合う見えないつながり

そのつながりがあるからこそ
あなたは今、息をし存在することができます
あなたの人生はかけがえのないものとして織りなされてゆきます
あなた自身の内に無数の絆が息づいているのです

同じ時と場を共に生きるというだけで
それはすでに奇蹟のような出会いです
なぜなら、何十億、何百億という歳月と
数限りない場所の一点に出会っているからです

あなた自身に訪れる出会いの一つ一つ
一回の出会いが
偶然を超えた深い縁のしるしなのです

親子、兄弟、夫婦、親戚、友人、知人、隣人
その当然のようなつながりの不思議を改めて心に想ってください

今起こっている出来事の呼び掛けを想ってください
いきさつはどうであれ
織りなされてきたあなたの人生の不思議を考えてください

そして、それらすべての絆、すべての縁を
背後から支えている大いなる存在のことを
心に置いてください

私たちは
誰一人この絆の源から切り離される人はいません

私たちは、家族を通じ家族を超えて
この源とつながっているのです
私たちは、自然を通じ自然を超えて
この源とつながっているのです

あなたがそれを忘れようと
それに背を向けようと
見えない絆は壊れることなく
私たちを宇宙そのものと強く結びつけているのです



見えないがゆえに
疎かにしがちなつながりのことを
思い出すことができますように

触れることができないゆえに
信じ難くなる見えない絆を確かにすることができますように

人々の中で孤独に陥り
宇宙の中の小さな主宰者になろうとする私たちが
見えないつながりを見る眼を持てますように

見えない絆を知る心を与えられ
自らを開くことができますように

決して失われることがなく
決して壊れることのない
永遠の絆が私の中に結ばれていることを自覚できますように

posted by kaori at 22:56| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

支えるもの

いろーんなことがある中で、久々に思い出した文章です。
前にも紹介してる言葉です。

いま、噛みしめたい…
いま、そんな時なのです。

・・・・・・・・

あなたが生活のために何をしているかは、
どうでもいいことです。
私は、あなたが何に憧れ、
どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。

あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが、愛や夢や冒険のために
どれだけ自分を賭けることができるか知りたいのです。

あなたがどの星座の生まれかということも
どうでもいいことです。
あなたが本当に深い悲しみを知っているか、
人生の裏切りにさらされたことがあるか、
それによって傷付くのが怖いばかりに
心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです。

あなたが、自分のものであれ、人のものであれ、
痛みを無視したり、簡単に片付けたりせずに、
それを自分のものとして受け止めているかどうかを
知りたいのです。
また、喜びの時は、
それが私のものであれ、あなたのものであれ、
心から喜び、夢中になって踊り、
恍惚感に全身をゆだねることができるかを知りたいのです。
気をつけろとか、現実的になれとか、
たいしたことはないさ などと言わずに。

私は、あなたの話すことが本当かどうかには
関心がありません。
私は、あなたが自分自身に正直であるためには、
他人を失望させることでさえあえてすることができるかどうかを
知りたいのです。
たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりは
その非難に耐える方を選ぶことができるかどうかを。
たとえ不実だと言われても、
そんな時にあなたがどうするかによって、
あなたという人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。

私は、あなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。
それが見た目に美しく見えない時でも、
毎日そこから本当に美しいものを
人生に汲み上げることができるかどうかを。

私は、あなたがたとえ失敗しても、
それを受け止めてともに生きることができるかどうか、
それでも湖の縁に立ち、銀色に輝く満月に向かって
イエスと叫ぶことができるかどうかを知りたいのです。

あなたがどこに住んでいるか、
どれだけお金があるかはどうでもいいことです。
それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ
どんなに疲れ果てていても、
また朝が来れば起き上がり、
子供達を食べさせるためにしなければならないことを
するかどうかを知りたいのです。

あなたが誰を知っているか、
あなたがどうしてここに来たかは関係ありません。
私とともに決してひるまずに
炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。

あなたがどこで、何を、誰と勉強したかは
どうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時、
あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。

私はあなたが自分自身としっかり向き合い、
その何もない時間の中にいる自分を
心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。
                  
  
オライア・マウンテン・ドリーマー(ネイティブ・アメリカンの長老)
posted by kaori at 06:52| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

How思考の大切さ

いつも娘に質問するの。

「どうしたら、できるようになるかな?」

どんな時も、この思考が私を導いてきてくれた。

評論家さんも時には必要。
でも、そこに居続けても、何も変わらないね。

つい、そこを指摘しちゃって、いつもダメージ受けるのは私あせあせ(飛び散る汗)
懲りないんです(笑)

気付いてくれる日がきっと来るからぴかぴか(新しい)

大杖さんからのメッセージです手(チョキ)

↓↓↓

「問題指摘」vs「問題解決」

知識が豊富で、論理的思考に優れた人は
往々にして評論家的なものの考え方をしがちです。

彼らは即座に、その事業や企画のリスクや難点、
担当者のやり方の欠点を見つけ出し、
指摘して、批判的な発言をします。

これはビジネスに於いて、最もあってはならないことです。
ビジネスにリスクはつきもの。
絶対安全な事業が仮にあるとして、
それを選んで乗り出すのはビジネスとは言えません。

物事には必ず欠点や弱みがあるものです。
もしそれが、これからやろうとしていることなら、
その欠点や弱みを改善し、補うことで、
むしろより可能性の大きい仕事になるかもしれないのです。

欠点や弱みは「宝」と心得ることです。

すでにやってきた仕事の中にそれがあるなら、
それを改善し、克服することで利益を上げ、
売り上げを増すことが可能になります。

欠点や弱みを指摘し、批判する人は
評論家または科学者としては正しいかもしれないが、
ビジネスパーソンとしては失格といえます。

ビジネスパーソンとは問題を指摘する人ではなく、
どうしたらもっと売れるか、
コストを下げられるかというように、
問題解決を提案し、実行する人だからです。

残念ながら、世の「秀才」たちには
問題指摘型が多くいます。

ある一流企業の研修で、
上から下まで社員が自社のさまざまなことについて、
鋭い問題指摘をしているのを目の当たりにして驚いたことがあります。

「これだけ問題指摘が出ているのに、なぜ解決されようとしないんですか?」
と率直に訊ねたら、
「うちの会社ではそんなことを言っても、なかなか動かないんですよ。
他の部門も納得しませんしね」
とある部長が答えました。

私は二度、びっくりしました。
結局はいろいろと理由をつけて、解決も改善も試みようとしないのです。
「やりもしないでよく言えますね!」
と思わず口に出しそうになりました。

「皆さんは問題を解決するためにいるのであって、
問題を指摘するためにいるのではありません。
問題指摘をしたかったら、外に出て、評論家か学者になればいい。
中にいる人は、問題点をどうやってよくするかを考えなければいけない」
と訴えました。

状況が難しくなるほど逆に明るくなり、解決の糸口を探して、
「この難問を解決できたら素晴らしいじゃないか」
と考えられれば、逆境は乗り越えられるのです。

また、そう考えられなければ、
一見ピンチの状況に潜んでいるチャンスをものにすることはできないし、
ビジネス上の新たな鉱脈を発見することもおぼつかないのです。

リーダーは組織のメンバーを、
問題指摘型から問題解決型に変わるように導かなければなりません。

困難な状況に陥っても、
常に問題解決に取り組むように指導しなければならないのです。

リーダーはそのことをメンバーに浸透させ、
自分にも絶えず言い聞かせる必要があります。
仕事がよくできるようになり、知識が豊富になるほど、
問題が目につくようになり、指摘したくなるものだからです。

メンバーを問題解決型にするために、多少レベルが低くても、
積極的に提案をさせるカルチャー、環境をつくることが大切です。

経験の少ない若手の提案は未熟であっても、
発想が違えばベテランにとっても刺激になり、ヒントになります。

そうした可能性を、
リーダーは自ら閉ざしてはいけないのです。

あなたの組織メンバーは、問題指摘型、問題解決型、
どちらの傾向が強いでしょうか?

メンバーを問題解決型に導くために、
今、すぐにできることは何ですか?


【kaoriの答え】

・まずは自分が問題解決型人間になること。
・知恵を出す習慣をつけること。
・話を聞いて、質問をすること。
・一緒に知恵を出すこと。
・行動レベルのサポートをすること。

posted by kaori at 01:08| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

一本のマッチ

キーワード:
一本目のマッチに火をつけるのは時間がかかるが、二本目に火を灯すのは、
一瞬だ。ろうそくに火を灯せば、まわりは光で満たされる。

解説:
そして、一本目のマッチはすってもすっても、火がつかない。
それを人はバカにして笑うが、火がともったとたん、世の中は変わる。


--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--より


火が灯る日は、もう近いよ。
今まで、何度、マッチをすったことか・・・

世の中を変えて行く人は、信念を持ち続けている。

尊敬している方のセミナーで、
その信念が、どこからきているのかが大切だって、学んだ。

そう、

自分の解釈に基づく信念と、
原則に基づく信念は違う。

あなたの信念はどこからきてますか?


ちなみに、

原則は世界共通で変わらない。
私たちがそれを理解できなくても、
受け入れられなくても、それは確実に存在する。(←コレすごく深い)

だから私は、原則を学び続ける。
ブレは早めに修正しないとねひらめき
posted by kaori at 09:54| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

時間・知恵・お金

いろんな問題が出てくるよね。
でも、その事柄を問題と捉えるかどーかは、人によって違う訳で。

そして、問題だ!と捉えたその思考で、
その問題は解決できるか?・・・っつーと、それは難しい。

ましてや、じっとしてたらさらに難しいと思う。
身体を動かすこと、とても大切exclamation×2

今、問題と思っていることは、何?
何を言い訳にしているかな?
もしかして、口癖になってることがあるかもしれない。


「時間がないから・・・」

「お金がないから・・・」

「環境が悪いから・・・」

「やり方が分からないから・・・」


環境ややり方のせいにしても何も変わらない。
知恵をしぼるしかない。
そんな状況…
本当に究極のそんな状況を体験をしてみるグッド(上向き矢印)

それはとてもありがたいコト。

知恵をしぼるためには、
思考を変える教育が必要なんだと思う。

新しい見方・考え方を身につける。


いつもいつも、私は、
そーやって自分を見つめ、
新しい思考回路を身につけようとしています。

意識の変え方を教えてくれる方、
それを実践し、その「在り方」で見せてくれる方。

そんな方を、私は『師匠』と呼びます。


以下の言葉は、最近とても深く刺さった言葉。
原則だと思うひらめき


 お金がなければ時間を使い知恵をしぼる
 時間がなければ知恵とお金を使い
 知恵がなければ時間とお金を使う


今の問題を解決するには、何が必要ですか?
動き出す一歩になったら嬉しいです黒ハート

posted by kaori at 19:12| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

後悔したことありますか?

自分の生き方…みたいなものについて、
最近すごく考えるし、動いているし、興味がある。

自分がそーいうアンテナを張っていると、
やはり、そーいう情報がいっぱい入ってくるし、

私にとって、刺激的だと感じる…
「生き方」「考え方」の方とのご縁もできる。
今まで知ってる人からも、感じることが増える。

やっぱり何事も自分次第だねぴかぴか(新しい)

そんなときの大杖さんメッセージだから、
ここで紹介したいと思いました。

たくさんの方にキッカケを渡し、承認してくれる大杖さん。
私も、やっぱり、そんな人間でありたい。

今年は自分を売り込む年グッド(上向き矢印)

とはいえ、なんつーかなぁ…
チカラでガンガン押す訳ではなくて、

でもなーんか、そんなタイミングだと思うんだよね。
ははは。伝わらないよねあせあせ(飛び散る汗)

今まで築いてきたご縁、大好きな方々のチカラを借りて、
かおりん売り込みプロジェクトが始動しますよ(笑)

みんなに甘えてみようと思います揺れるハート

本の執筆をした際には、
[あとがき]にみーんなの名前を載っけるのがビジョンひらめき
よろしくお願いしますねハートたち(複数ハート)

ここから↓大杖さんのメッセージで〜す


「やらずに後悔するより、やってみて後悔するほうがいい」
という言葉があります。

その意味するところは何でしょうか?

ある行動を選択して結果がうまくいかなかった時、人は後悔する。

この場合の後悔の度合いは現実的であり、激しい。
しかし、その後悔という気持ちは時間の経過と共に小さくなっていく。

逆に、したいと思ったのに行動を選択しなかった場合、
時間が経過するにつれて

「あの時、やっておけばよかったなあ。何でしなかったんだろう。
もしあの時やっていたら、人生はどうなっていただろうか?」

という思いが高まってくる。
この場合の後悔は仮想的であり、激しくはない。
しかし、心の中に澱のように堆積していく。

というような意味でしょうか?

何か今ひとつ、すっきりしない感じがします。
そこで「後悔」の意味を辞書で調べてみると、

「後になって、自分のやった事を振り返り、
どうしてあんなバカな事をしたのかと、自分の思慮の足りなさをくやしく思うこと」
とあります。

「やらずに後悔するより、やってみて後悔するほうがいい」
という言葉に対する違和感は、次のように説明できます。

本当にやりたいと思って、実際にやってみたのであれば、
結果がどうであれ後悔はしないのではないか?

たとえ思ったような結果が出なくても、
次のアクションを起こせばいい。

後悔するかしないかは、結果に依存するのではなく、
過程に依るのではないかということです。

望ましい意志決定の手順は次のようになると言われます。

1.何を決定するのかをはっきりさせる
2.必要な情報を集める
3.選択肢を挙げてみる
4.選択基準(自分の価値観)となる項目をいくつか挙げてみて、その重要度を評価する
5.4に基づいて選択肢の中からひとつを選ぶ
6.行動する
7.得られた結果について検討する

────というように、
体系的かつ段階的に意思決定を進めていけば、
後悔はあり得ないと言えます。

逆に言えば、
十分な情報を集めなかった、
視野が狭くて複数の選択肢を挙げられなかった、
選択基準、すなわち自分の価値観や願望を明確にしなかった、
自分で選択することなく誰か他の人に選択してもらった、
何の行動も起こさなかった、
行動を起こしたものの、大した努力をしなかった、
得られた結果について検討しないばかりか、次なるアクションを起こさなかった

────後悔するのは、
これらのいずれかに該当する人ではないでしょうか?

ただ、いくら合理的な意思決定といっても限界があります。

何故なら、まずもって世の中のすべての情報を集めることはできないし、
集めた情報がどこまで客観的かは疑わしい。
どうしてもそれは、主観的なものにならざるを得ません。

更に、情報のみならず、自分について知ることも困難があります。
何故なら、自分は不変的存在ではありません。
新たな経験によって自分はどんどん変化していくのです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

不完全さと不確実性を喜んで受け入れることです。
そして、それらに怖じ気づくことなく、逆に楽しむ余裕を持つことです。

あなたの未来は決意/決定から始まるのです。

そしてに進むこと!

間違ったらやり直せばいいのです。
あなたには「失敗する自由」があるのです。

「人生が終わってしまうことを恐れてはいけない。
人生がいつまでも始まらないことが怖いのだ!」

「人はいつ死ぬか、どう死ぬかを選択できない。
どう生きるのか、これだけは決められる!」

posted by kaori at 13:55| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

縁〜yukari〜

いま、私がすごくすごく強く実感していること。
なかなかすべてを表現し切れてないなぁと思っていた。

そんな時、届いたメッセージですぴかぴか(新しい)
大杖トレーナーはいつもタイミング良く、メッセージを届けてくれる。
私のこと見てる???みたいな(笑)

ほんと感謝です。
ご縁に恵まれてここまで生きてきました。そしてこれからも黒ハート


↓何度も噛みしめて読んでみてくださいるんるん


糸へんに半分と書いたら、

「絆」

──この漢字を眺め、声に出して読んでみると、
文字姿の美しさと響きの良さに感心させられます。

長い間、
人の心に潤いを与えてきた感性が込められているように思えてなりません。

そこからは、
自分が生涯に出会うすべての人、会社、あるいは機会と、
何らかの繋がりが生まれる可能性を感じることができます。

オバマ大統領就任で盛り上がるアメリカですが、
彼より4人前の第40代アメリカ合衆国大統領、
ロナルド・レーガンは政治力もさることながら、
茶目っ気のある人柄と聴衆の心をつかむ演説で最後まで人気がありました。

アメリカが自信と誇りを失いつつあった80年代、
人心を一つにまとめて国力を回復するのは、
大統領としての最優先事項だったと思われます。

就任式後の晩餐会でのスピーチは、
全米に流されて多くのアメリカ人の共感を呼び、
心を奮い立たせるものでした。

その中で彼はこんな話を引用しています。

「・・・・・とても信心深い一人の男が、
もうすぐ天国に召されるという最後の時を迎えていました。

静かに目を閉じて、
彼は自分のこれまで歩んできた人生をゆっくりと振り返ってみました。

すると、まるで砂浜を歩いたときのように、
二つの足跡が並んで、ずっと続いているのが見えました。

彼にはすぐに分かったのです。
一つは自分の足跡、そしてもう一つは神様の足跡であることが・・・・。

ところが、時々、その足跡は二つではなく、
一つしかないことに気がつきました。
それがどんな時だったかを彼は思い出してみました。

すると、それは最愛の母親を亡くして悲しみのどん底にいる時であったり、
事業に失敗して苦しい思いをしている時であったり・・・・。

つまり、彼が最も神様の助けを必要としていた時だったのです。

彼は神様に問いかけました。

『神様、私はこれまでずっとあなたのことを信じ、
感謝して、毎日お祈りを捧げてきました。
でも、私があなたを最も必要としている時に、
何故あなたは、私のそばにいてくれなかったのですか?』

神様は答えました。

『私の愛する息子よ。私がお前を見放すはずがない。
時々途切れているほうの足跡は、私のではなく、お前の足跡なのだよ。
お前が悲しみで打ちひしがれていた時、苦しくて生きる気力さえなかった時、
私はお前を背負って歩いていたのだ』

目を閉じた男の頬を、ひとすじの涙がこぼれ落ちました。
そして安らかに、神様のもとに召されていったのです・・・・・・・。」

偉大な存在を信じるということ、
アメリカ人にとっての神との絆とはこういうことなのかと考えさせられます。

そして、
そこから国を一つにまとめあげる概念を紡ぎだしていく、
リーダーとしてのレーガンの感性に、まさに脱帽の思いです。

人生のあらゆる場面で、人は出会い、
そしてまた別れも待っているもの!

仕事をしていく上でも、
この「縁(えにし)」を大切にして、
「絆」が生まれることのありがたさを噛み締めることで、
生きることの意味は大きく違ってくるのではないでしょうか?

普段、当たり前と思っていたことが、
本当は有難いことだったのだと気づかされる時、
人や社会に対して、心から「ありがとうございます」という
感性のアンテナが立ち、成長が生まれるのです───。

そうして初めて、
自分の周りにたくさんある「ご縁と絆の糸」に気づき、
それを育んでいくことができるのではないでしょうか?


・・・

大杖トレーナー、いつもありがとうございます。
私も大杖トレーナーのような存在になれるかなぁハートたち(複数ハート)



posted by kaori at 08:42| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

深い言葉

 明日死ぬかのように生き、
 永遠に生きるかのように学べよ

 (by ガンジー)


 最近出逢った「言葉」です。

 すごい深くて、すごい納得。
 こーいう表現の仕方があるんだなぁ〜

 さすが、ガンジーexclamation×2

 自分にとってすごく分かりやすくて、
 すんなり心に落ちる言葉でした。


posted by kaori at 23:02| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

未来へのバトン

これまた、グッとくる。


 野心とは、己一代で何かを成し遂げようとする願望
 志とは、己一代では成し遂げえぬほどの素晴らしき何かを次の世代に託す祈り


・・・


未来の子どもたちのために。

って考えることが増えた。
大人たちが、1人1人責任を持つこと。

私にとって、

そんな志を持つ仲間との『つながり』が大切です。


posted by kaori at 17:39| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いのちの根

じ〜んときました。。。

ご紹介しますねいい気分(温泉)



 「いのちの根」


 なみだをこらえて

 かなしみにたえるとき

 ぐちをいわずに

 くるしみにたえるとき

 いいわけをしないで

 だまって批判にたえるとき

 いかりを抑えて

 じっと屈辱にたえるとき

 あなたの眼のいろが

 ふかくなり

 いのちの根が

 ふかくなる。



 by 相田みつを


・・・


いま、まさしく。

でも、私がそう感じている相手も、

もしかしたら、同じように感じているのかも。

そんな風に思った。


色んな人の色んな気持ちが分かるのって、
いいことかもしれない。

でも、寄り添えるからこその苦しみもあるかもしれない。


「そんな気持ち、分からなくていいよexclamation


と言われて、ハッとした自分がいた。
posted by kaori at 17:30| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

準備

今日のメッセージは大杖正信さん。
http://www.achievement.co.jp/trainer/05_otsue.html

私は大杖トレーナーとの出逢いで、
今回の人生での自分の任務を意識し始めることができました。

でもね、まだまだですexclamation

・・・

人が一つの組織や会社に属し、
そこに存在し続ける理由は何でしょうか?

その一つは、
自分がそこにいる意味や意義があると感じることではないでしょうか?

自分にできることがある、
尊敬する上司や先輩から学びたい、
役に立ちたい、
好きな人がいるから一緒に働きたい・・・・・・・・・・・・。

つまり、

・Work for what? ― 自分は何のために働くのか
・Work for who? ― 自分は誰のために働くのか

この二つのどちらか、もしくは両方があるということです。
これは、組織と個人を繋ぐ太いパイプになります。

ただ一点、このパイプには問題があります。

意味があるからやっている訳なので、
意味がなくなったら、
或いは、その目的が達成されてしまったら、
一気にモチベーションが下がってしまう。

皮肉なことに、
言語化された瞬間から、
その「意味・理由」は消費される可能性を内包しているわけです。

特に、自分で設定した具体的な意味・仕事の意義は、
短期間で消費されやすい傾向にあります。

何故なら、それは、
「設定した時の自分の目線」で述べられているからです。

人は短期間でどんどん変化します。
昨日の自分と今日の自分は違う。
それは精神的にも物理的にもです。

身体は、3ヵ月で細胞が入れ替わると言われます。
昨日と今日を比べても、
昨日消化した食べ物を使って今日のエネルギーを作っているのだから、
たった数時間だとしても、
身体は間違いなく変化しています。

それは精神も同じです。
少し前の目線で語られた意味や意義は、
簡単に消費されてしまうのです。

つまり仕事をする上で、
最も効果的なモチベーションファクターになると思われる「仕事の意義」も、
放っておけば風化するということです。

モチベーションは必ず下がるのです。

だから、モチベーションを維持するために大切なことは、
仕事に対する意欲がある時にたくさん手を打っておくことです。

下がってからでは遅い!

もっと言えば、
モチベーションが下がってからでは、
できることが限られてしまうのです。


これは恋愛に似ています。

ずっといい関係を続けたいなら、
仲のいいうちに、
仲良くいられるための努力をたくさんすることです。

相手が別れたいと言い出してから、
「こういう悪いところがあったから、改める」 とか、
「自分の想いはこんなに強い」
と言っても、後の祭り。

もう終わりにしたいとまで思っている相手の気持ちを呼び戻すのは、
かなり難しいでしょう。

恐らく、関係が良かった頃に気持ちを伝えるよりも、
何十倍ものエネルギーが必要になると言えます。

多くの人は、関係がいい時は、
そのまま問題ないと思ってしまって、
なかなかそれを持続するための努力をしないものです。

そうしてしまうのは、
うまくいっている時に、
このまま続くと思い込んでいる、
それが大きな落とし穴なのです。

うまくいってる時に、
「悪くなった時」を想定し、
多角的にモチベーションを上げるシステムを構築できているでしょうか?

モチベーションは下がるのだという前提に立って、
それを維持するための関わりやコミュニケーションを持っていますか?


・・・


おぉー 今の私には、刺さるメッセージですあせあせ(飛び散る汗)

うまくいっている時は、それがずっと続くと思い込み、
うまくいかない時は、またそれがずっと続くと思い込んでしまう。
ただそれだけ。

という言葉を思い出した。

落ちることをイメージするのは、マイナス思考のように感じるかもしれない。
でも、将来的に長い目で観ることの大切さ、
準備の大切さ、
常に新しい自分と向き合う大切さ、

日々、自分は進化していることを受容し、承認し、現在地を見つめる。
そして、未来への一歩グッド(上向き矢印)

もっと、人のチカラを借りようって思ったぴかぴか(新しい)


posted by kaori at 12:54| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

newカテゴリ

CA3A0152.jpg

エンパワーメントとは、その人が本来持っている力を引き出すことぴかぴか(新しい)

何がキッカケになるかは人それぞれだけど、
言葉の持つチカラって凄いexclamation×2と、個人的に感じています。

「言葉」はみんなに平等に与えられた資源て教えてもらいました。
その資源を生かすのは自分。

言葉を意識している人はすぐ分かります。
職業柄か…ニオイます(笑)

ステキな言葉を紹介したくて、
エンパワーメントカテゴリを作りましたグッド(上向き矢印)

いいエネルギーが循環しますように黒ハート




posted by kaori at 12:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンパワーメントメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。